TOP INFO PROFILE PHOTO DIARY LINK

  

雑誌記載 6 years ago
現在、発売中の「日経WOMAN」の読書特集ページにイメージカットで載っています。
撮影したお店がとても素敵なお店でした。



ブックカフェ「ブルックリンパーラー」
東京都新宿区新宿3-1-26 新宿マルイ アネックス B1F
http://www.brooklynparlor.co.jp/



  •  
クリスマスブレッド 6 years ago
葉山にあるカノムパンでクリスマスブレッドを買いました。
ひと月間、食べられて毎日味がちょっとづつ変わっていくそうです。
かわいいラッピングで、ギフトにも良さそう♪


カノムパン、このかわいいオレンジの車で移動してケータリングもやってます。
店内も実にセンスいいのです!

カノムパンhttp://www.khanompang.com



  •  
愛しのALL★ STAR 6 years ago

明日の撮影が楽しみで眠れない…そんな気分で昨夜は興奮していました。遠足が楽しみで眠れないみたいな。で、今その某撮影をやってる最中であります!たのしい…!
写真のスニーカーは自前、コンバースのALL★STAR。なんだけどヒモの位置がズレてて可愛いのです。
詳細は後日になりますが、撮り終える前からすでにオンエアが楽しみ。
元気いっぱい頑張ってマス(o^o^o)では。

  •  
「演劇入門」 6 years ago
原作は平田オリザ、キャストは青年団、脚本は岩井秀人、演出は本広克行の舞台「演劇入門」を観てきました。タイトルどおり、演劇とはどうゆうことかっていうことを素直に学べて、「ふむふむ、ためになった。」という感想を持ったりしました、途中までは。岩井さんの実体験を基にお話は進んでいくのだけれど、最後は家族や父親とのこととかの話になっていって、演劇についての話だったはずが、自分の家族とリンクしちゃって色々と想像させられました。オリザさん曰く「観ている人に想像させる」のだそうです。そして青年団の代表的な作品「東京ノート」のシーンはさすが!前に新国立劇場での公演を観ていたせいもあってか、主人公があることを発見した喜びもあったせいか、わたし的にはピークに面白かった。
そして終演後、本広さんと山内ケンジさんのアフタートークがまた笑えました。というか、それが見たくて今日観に行ったというか(笑)
終わったあと、役者さんや関係者さんと劇場でお酒を呑んでしゃべって、楽しかったです。芝居に関する共通言語がありますから、時間があっという間です・・・。

そして帰り際、「次は何にでるんですか?」と聞かれて「鹿殺しです」と言うと90%の確率で「え!!?し、鹿殺し!??」ってリアクションをいただけます。うっしっし。どんどん意外なものをやって進化していきますよ~~~。

劇団鹿殺し
「僕を愛ちて。~燃える湿原と音楽~」
演出:菜月チョビ
http://shika564.com/bokuai/
期間:2011年1月15日(土)~1月23日(日)
場所:下北沢 本多劇場 

  •  
インプット 6 years ago
現在、本多劇場で公演中の大人計画『母を逃がす』を観ました。笑ったんだけど最後はホロリと心に残る…そんな作品。最後のセリフ良かったなぁ〜。生活するって、…そうだよなーって。なんか、押しつけられる感じじゃなくてじわりじわりとパワーをもらった。
1月は私がこの舞台に立ってるんだ…と思うとなんだか全然実感がなくて、実感がない自分に意外だったです。
それから最近、映画も籠もって観ていました。
『ブリキの太鼓』『鉄コン筋クリート』←観るの2回目。『オーケストラ』『フィリップ君を愛してる』などなど。ジャンルばらばら。ブリキの太鼓は名作ですし、期待通り良かった。ヒトラーの演説中に、少年の太鼓で皆が躍りだしてしまうシーンが好き。フィリップ君を愛してるは実話を元にした映画で、これも良かったですねー。名演技!!
そのほか公開中の『スプリングフィーバー』が気になる。あとまもなく公開の『海炭市叙景』は試写で観たけどかなり良かった!画が脳裏に焼き付いてる場面がいくつもあります。
『ノルウェーの森』や『ヤマト』ももうすぐ公開ですね。
  •  
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42